ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

変わらないもの [2018年01月15日]

こんにちは、受付の上野です。

ここのところ外に出るのに勇気がいるような、本当に寒い日が続いていますね。

皆様、体調にお変わりはありませんでしょうか?

 

あまり喜ばしい年齢ではないのですが(汗)先日誕生日を迎え、家族で銀座のイタリアンレストランで食事をしました。

そのお店は銀座で創業してもうすぐ50年の老舗なので、私が新卒で就職したばかりの数十年前にも(笑)すでに人気のお店であり、いつも仕事の帰りに並んで入った思い出があります。

内装もずっと変わらずレトロでホッとする懐かしさがあり、スタッフの方も気さくでお客様を和ませるようなステキな応対をして下さいます。

昔から変わらない居心地の良さと美味しいお料理のおかげで、前菜、サラダ、ピザ、パスタ、デザートと次々と追加で注文をして、家族揃ってお腹がはち切れそうになるくらい食べてしまいました(笑)。

その日も常に満席の状態でしたが、長い年月が経っても変わらない人気には、たくさんの理由があるのだなと感じました。

 

さて、新しい年に入って半月が経ちました。

私たちは今年も患者様に安心してご来院いただけるよう、誠実で丁寧な応対を心掛けてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

年末ですね [2017年12月26日]

こんにちは、歯科医師の近内です。

あっという間に年末ですね。先日実家の福島に戻った時はまだ雪は降っていませんでしたが、霜が降りていました。新幹線から降りた瞬間の風の冷たさが、関東とは一味違うように感じます⛄️

最近ではクリスマスシーズンだったのもあり、パン屋さんなどで売られている「シュトーレン」にハマっています。調べてみると、ドイツの伝統菓子だそうで、クリスマスを待つ4週間の間に少しずつ食べるものだそうです。日が経つにつれて中のフルーツがパンにしみて美味しくなる…という記事を読んで更に興味が湧きました。美味しいのですぐ食べきってしまいそうなのですが、熟成させてみようかなと思います。

本場ドイツにも行ってみたいなと思いました😃来年の目標にしたいです♪

 

年末の忙しさなどで疲れが溜まりますと、歯茎が腫れやすくなりますのでお気をつけください。

当院は年内、29日の午前中まで診療しております☺️

風邪 [2017年12月14日]

こんにちは。

院長の新井です。

 

今年も残り少なくなりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

12月に入り一気に寒くなりましたね。今年も、もうインフルエンザが流行っているようですね。うがい手洗いをしっかりとして、インフルエンザや風邪を予防しましょう。

 

最近「嚙んだり食事をしたりすると上の奥歯が痛む」方が多くいらっしゃいます。1箇所(1本の歯)ではなくその辺り数本の歯が痛むといった症状の場合には「上顎洞炎」という病態が疑われます。

上顎洞の粘膜が炎症を起こすと噛んで歯に圧力がかかった時に痛みが出る場合があります。上顎洞炎は「鼻閉」という鼻づまりの症状が特徴的ですが、その症状がなくても「噛んで痛む」場合があります。上顎洞炎自体は「耳鼻科」の領域ですが、根の先に膿ができた場合も同じような症状が出ますのでそのような場合、原因が「歯」であれば「歯科」になり根の治療が必要です。

 

これからの季節、風邪が流行ると上顎洞炎を併発することもありますので、しっかりと予防してくださいね。

初めまして [2017年12月01日]

こんにちは、初めまして10月からYUZ DENTAL tsukishimaでアシスタントとして働かせて頂いている中島京香と申します!

私は昔から歯並びがキレイと言われることが多く、歯には自信があったのですが先日4箇所に虫歯があるという事実が発覚しました。
すごくショックでした、、
すぐに院長に治療してもらい大きな治療にはならなかったのですが、長い間歯医者さんに通っていなかったので定期的に通ったり、少しでも違和感、痛みを感じたら診てもらう事は大切なんだなと感じました>_<

これからいろんな歯の悩みや不安を抱えた皆様と一緒になって解決したり手助けをしていきたいと思っております!
よろしくお願い致します。

寒くなってきましたが・・・・ [2017年11月27日]

こんにちは。歯科衛生士の横田です。
だんだん寒くなってきましたが、体調を崩していませんか?
私は免疫力が低下すると、耳の裏からリンパ液がでてきます。
耳がカサカサしてきたら、危険信号です。
栄養のある物を食べ、いつもより早く寝て、体調を回復するようにしています。
皆さんはどんな症状がおきますか?
口内炎ができる。くちびるが荒れる。目が腫れるetc
自分からの小さな危険信号を見逃さないようにしましょう。

お口の中でも‥
「歯茎が何となく変な感じがする」、「歯磨きで出血する」、「歯茎が痛い」などといった症状がおこる事も‥
免疫力の低下のせいで、いつも通りに磨いていても、お口の細菌に負けてしまっているのかもしれません。
気になる方は一度検診とクリーニングにおいで下さい。

今年もあと少し‥体調を整えて、来年も元気に頑張りましょう!
そしてお口の環境も整えて、美味しい物を沢山食べましょう!

3年かけて行っていた歯列矯正がついに・・・・ [2017年11月21日]

こんにちは、歯科衛生士の梶谷です。
秋も一段と深まり、肌寒い日が続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

3年かけて行っていた歯列矯正が
やっと終わりました!!
3年間ずーと歯についていた矯正装置が
無くなり清々しい気分です。
八重歯がありガタガタで悩んでいた歯並びが
嘘のように治りました。

歯列矯正はただ見た目を良くする為の
治療ではありません。理想的な噛み合わせに
して歯の咬合による負担を均等にしたり、
歯磨きしやすい歯並びにすることで
より歯を長持ちさせる効果があります。

とはいえ、費用や治療期間がどれ位かかるのか
不安な方は多いと思います。
YUZ DENTAL tsukishimaに既にお掛かりの
患者様は矯正専門医に無料で矯正相談が出来ます。
もし迷ってるけど一歩が踏み出せない、
という方はこの機会に相談だけでも
受けてみてはいかがでしょうか??

誕生日を迎えました‼︎ [2017年11月02日]

こんにちわ。アシスタントの鎌田です。
毎日毎日あめや台風で気分がどんよりしますね。
寒くもなってきましたし…

私ごとですが先日誕生日を迎えました‼︎
去年は1人で家で過ごすという悲しい日でしたが
今年はワイワイでしました^ – ^笑
ショッピングをしたり美味しいものを食べたり
すんごく大好きなアイスケーキを食べたりと
いつもと変わらない日でしたが1つだけ笑顔が
絶えない日でした(^-^)w
歯を気にせず口を大きく開けて笑えるって幸せだなと
思いました‼︎
みなさんもそんなことがいくつになっても続くよう
メンテナンスなどにお越し下さいね^ – ^

「思い込み」 [2017年10月19日]

こんにちは、受付の上野です。 寒くなったり暑さが戻ったりと目まぐるしい毎日ですが、ここのところの夜の涼しさに確実に秋になったのだなぁと感じています。 皆さま、寒暖差で体調を崩されてはいませんでしょうか?

以前のブログにも書いたのですが、我が家では1年少し前から金魚を飼っています。 犬や猫とは違いおしゃべり(?)をしたり触れ合ったりすることはないのですが、エサを催促するときの仕草などは本当に可愛らしく、今では我が家のアイドルです(笑)。

そんな金魚ですが、今までに何度か元気のないことがあり、そのたびに病気の初期症状に効果があるという「塩浴」でなんとか元気を取り戻していました。

金魚の病気の一番の原因はやはり「水質の悪化」に尽きるとのことなので、飼い始めた当初から毎日毎日マメに水換えをしていたのですが、なぜか定期的に元気がなくなります(泣)。

先日もまた元気がなくなり原因が分からず悩みに悩み、もしかしたら水換えのしすぎかもしれないと思い切って水換えの頻度を減らしたところ、なんと!今までになく快調なのです(笑)。

「とにかく水をきれいに!」という思い込みとは怖いもので、何事もやりすぎはいけないのだなぁと反省し、心の中で金魚に謝りました(汗)。

さて、金魚のお世話とはだいぶかけ離れてはいますが、皆さまの中には、お口の中のセルフケアについてのお悩みのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当院ではひとりひとりの患者様に合った正しい歯ブラシや歯間ブラシの使い方、効率よくきれいになる磨き方などもお伝えしています。

正しいセルフケアの知識を身に付けて、今までよりももっと、お口の中をきれいにしていきませんか?

皆さまのご来院をスタッフ一同お待ちしております。

京都に行ってきました [2017年09月28日]

こんにちは、歯科医師の近内です。
先日、友人たちと京都旅行へ行きました!気温が30度もあり、久しぶりの夏日を満喫しました。暑かったです。
京都は今までも何回か旅行で訪れていますが、
今回は有名なお寺ではなく、少し趣向を変えて伏見の酒造の方へ観光に行きました♪
酒蔵見学は初めてでしたが、とても興味深かったです。
日本酒が出来るまでの工程が思っていた以上に複雑だったので、感謝をしつつ味わって飲もうと思いました。

お宿に泊まったのですが、友人が旅先にもフロスを持ってきていたことに感動しました。
皆様も食後のフロスや歯間ブラシは使っていますか?
歯ブラシだけですと、どうしても歯と歯の間の汚れは取りきれません。
この歯と歯の間を隣接面と言うのですが、隣接面の虫歯は非常に進行しやすく、しかも気づきにくいものです。
噛む面に穴が空くタイプの虫歯とは違い、鏡でも見えにくいですし、舌で触っても分かりにくいので、
歯科医院でレントゲンを撮って初めて分かるケースが多いです。
この隣接面の虫歯を予防するには、フロスや歯間ブラシを使ってピンポイントで間の汚れを取っていく必要があります。
フロスは慣れないうちは使い方が難しかったり、歯間ブラシは個人に合ったサイズがございます。
当院では患者様一人一人に合わせた清掃器具や清掃方法をご提案させていただいておりますので、是非ご相談ください♪

「第47回日本口腔インプラント学会 学術大会」に参加してきました。 [2017年09月28日]

みなさんこんにちは。院長の新井です。

この間の9月の23日〜24日に、私が専修医として所属する学会で歯科の中では最大の学会である日本口腔インプラント学会の年次総会、「第47回日本口腔インプラント学会 学術大会」に参加してきました。今回の大会は仙台で行われました。

東北新幹線に乗ったことはありますが、仙台で降りるのは初めてでした。全く情報がなく降り立ちましたが、まず駅の大きさに驚きました。その後のホテルまでの道のりでは整備されたアーケードが縦横無尽に張り巡らされており雨でも濡れずに歩け、さらにその周囲にある店の多さにも驚きました。 肝心の学会は「仙台国際センター」という場所で行われましたが仙台駅からも近く、会場も駅から近かったので非常に便利でした。会員数も多いことから、やはり参加されている人数も多く、どの会場も非常に混んでいて立ち見が出ているほどでした。

海外の先生の講演もあり大盛況でした。もちろん私が所属するスタディーグループである5—D JAPANのファウンダーの先生の講演もあり非常に有意義な時間を過ごしました。

また仙台は牛タンが有名なのでもちろんいただきました(笑)

皆様には学会等でいないこともあり大変ご迷惑をおかけしますが、これからも日々新たな技術や知識を得て、皆様により良い歯科医療を提供していきたいと思います。

これから年末にかけてお酒の席も増えて行くと思いますが、お酒を飲んで酔っ払って歯を磨かずにそのまま寝ないように気をつけて下さいね。

« 前のページへ